<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

身を削る女のコの日常

最低最悪の夢を見てしまった。これ以上無いってくらい情けなくて恥ずかしい夢だった。
しかも立て続けに2本。全く関連性は無いのだけれど、登場人物はあの人で、・・・いいや、これ以上書くとホントにあたしは残念な子になってしまうから止めとこう。
ええ、本当に気分が悪いです。

こんな夢を見てしまったのは、映画を観て心が揺らいでしまったからだ。絶対そうだ。
『ストベリーショートケイクス』、魚喃キリコの同名コミックの映画化。
あたしが最も愛する漫画です。

映画はかなり良く出来ていたと思う。マンガの世界観を崩すことなく、ストーリーもほぼ手を加えていない、じゃあ映画にする必要ないじゃんというわけでもなくて、魚喃の世界は動くとこうなるのか、というのをきちんと観ることが出来る映画に仕上がっていた。
そもそも彼女の漫画が映画的だからかなぁ。コマ割とかアングルとか、それだけで絵になってしまうもんね。(こにたんと実日子が演った『blue』は観てないんだけど、あれもいい映画なのかしらん。)


ストーリーは4人の登場人物―恋がしたいフリーター里子、一人の男を一途に思い続けるデリヘル嬢秋代、過食と嘔吐を繰り返すイラストレーターの塔子、占い好きで恋愛依存症のちひろ―の群像劇。
漫画と設定の異なる人物もいるんだけど、そういうの気にならないくらい、魚喃キリコの世界だった。(まぁ、「そういうのはいらないでしょう!!」と突っ込み入るところもあったけれども)

でもね、いっこ、どーーーしても気になったことがあって。

アレはデリヘルじゃねぇ、ホテトルだ。

本番、やってるじゃん!!本番するなら本ヘルとかホテトルってしといてよ。

あとねー挙げていったらキリないんだけどさー、お客さんはあんなオジサンばっかりじゃねーし(あの年齢層は決して多い方ではない)、あんなひどいことするヤツほとんどいねーし(いないとは言えないけど)、事務所待機つったって、あんな洒落た事務所があるとは思えない。
あと店長はあんなことしない。絶対しない。・・・ああ、本ヘルなんて違法なことやらせてる店の店長だから仕方がないのか?(作ってる方はあんまフーゾクの知識がないんだろうな、そんなところ気にして観る客もいないだろうし。)
あと店長は絶対‘バイト君’じゃない(笑)。濃いよ、バイト君だなんて。
あとあんな仕事の仕方はマズイ、と思うよ、秋代さん。接客の仕方はあんなのもいるかもしれないけど、衛生管理がなってないよ、秋代さん。

と、やたらに「デリヘル」の描き方が気になったんですが、それは隅においといて、池脇千鶴の演技はやっぱ素晴らしかった。あと、加瀬亮ね。


四者四様の生活や思考があるんだけど、どれもこれも気持ちが解る。誰か一人にシンクロするわけじゃなくて、魚喃キリコの世界に流れる感覚に強く共感する。それは、諦念の中に見えるほんの少しの光。今日と明日が劇的に変化するなんて、そんな夢みたいなことないって解ってるけど、そういうやるせなくて素通りしてしまう日々に一瞬見える何かを掴んで明日への糧とするような、頼りない希望に縋って生活していく感覚って凄くよく解る。

コレを観て「これはわたしのことだ」と、思わない女のコは、いない、ような気がする。


だから大好きなマンガなのに、実家に置いてるんだよね・・・手元にあるの、苦しいから。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-29 13:51

恋をしてしまった

突然ですが、今青猫の中で加瀬亮がすんごいです。

も、すんごいです。

今までここまで俳優にのめり込むなんてことなかったんだけど、加瀬亮が、すんごいです。

キネマ旬報買ってしまったじゃないか。この野郎。

今からストロベリーショートケイクス観ます。
この映画に加瀬亮は、たまたまです、たまたま。
原作が死ぬほど好きなんですよ。

そんな感じで加瀬亮。


加瀬亮の恋人になりたい妄想族。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-28 20:18

遅まきながら

どうやら拙者、エルレにはまってしまったようでござる。

いやぁねぇ、ああいうメロコアの流れを汲むような音楽は、年齢的に敬遠してたのよね。なんかもう、そんな歳でもなくねぇ?オレ、みたいなさ。
でもさぁ、ラジオから流れてくるエルレの曲にいちいち反応してたら、もう買わないわけにいかんがん。
「おーかっこいいなー。どこのバンドだろう」って、すげー聞き入っちゃって。洋楽かと思ってたらエルレだよ!!っていう。
あと、以前HPで見た細美さんが書いてる日記がけっこう面白くて、気になってました。

単純にメロディがいいです。
あと発音がいいです。(帰国子女だったなんて、そらいいわいな。)

とりあえず『RIORT ON THE GRILL』だけ買ったんだけど、この様子だと買い漁りそうです、オレ。
あー、かっこいいなー。はじめから聴いときゃよかったよ。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-28 01:01 | 音楽

パブ

a0050186_031273.jpg

a0050186_0312752.jpg

久々にアイリッシュパブに行ってきました。

写真はベイリーズのでかい瓶(ディスプレイ用)とギネスビールの昔からのキャラクターの鳥。
あとムール貝のパン粉焼き。ガーリックが効いてて美味かった。

アイルランド行きたいズラ…
切なくなるなー、ホント。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-28 00:31

洒落た料理

a0050186_23182599.jpg

例えばこんなヤツが出てくるんですよ。

あーまた食べたいよー!!
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-25 23:18

シロイルカと出逢った~

勿論下条アトム口調でね。

23日にいちごちゃんとちゃんやまさんと水族館に行きました。
行き帰りはちゃんやまさんの新車に揺られて。(運転ごくろうさん!!)
ピロウズはドライブに合うということが判明した行きの車でした。(ピロウズのベストかけてましたのよ。そのことをいちごちゃんに話してご機嫌を取ろうという2人の算段があったのに、すっかり言うの忘れとった)YUKIちゃんの新しいアルバムとレディオヘッドのアルバムを買おうと思った帰りの車でした。

水族館は、面白かったです。
でも何故だか、サメとかエイとかが泳いでいる館内最大の水槽を前にして、無性に「死にたい」という思いがこみ上げていました。今もって謎。
なんか悲しくなったんかなー。怖いくらいに「死んでしまいたい」って強く思ったもんね、あの水槽の前で。
そんで頭ん中のBGMはアートの「プールサイド」でした。りっきーが水族館の魚を見ながら出来上がったとかいう曲。
そんで「死にたい」。

あれだな、水族館とか動物園とか、人が多い時に行ってはいけないな。
そんでもって、どうせなら入館も1人でじゃなきゃダメとかがいいよな。あすこは淋しさを噛みしめるための場所だ。一人で生きるということを、人は所詮一人だということを噛みしめる所だ。

海の生き物の無感情な佇まいが、なんとも言えなかったな。それで、どんなに眺めていても飽きない。次の水槽に移るためのきっかけがないくらい。意を決して移動してた。

初めて見るシロイルカは、デカかった。
「・・・デカッ!!」
って思わず言ってしまったほど。
なんとなくイルカ=バンドウイルカなサイズで想像してしまっていたんだろうな。
3~4メートルって、デカイよそりゃ。
それにしてもあのつぶらな瞳。
人間なんてみんな滅んでしまえばいいのに、そう思った。
イルカ見てるだけで泣き出してしまいそうだったもん。理由とかわかんないけど、泣きそうだったな。
それから、せまい水槽に入れられて可哀相だなって。

あとね、ガキ、マジウザイ。
つーか、親ども、死ね。マジ、死んでしまえ。さてはお前ら、躾という言葉を知らないな。
「みんな死ねばいいと思う」(茂木さん風に)



水族館出てからすぐそばの海岸に行ったんだけど、その際ポラロイドで空と海の写真撮ったのに、凄まじい強風に飛ばされていってしまった・・・あと10秒待ってめくるだけだったのに・・・。ほんの一瞬の出来事だった・・・これはかなりショックだった。1枚200円くらいするんだよ!?ポラって!!高いんだよ、畜生。


再び3時間半かけて戻り、ちゃんやまさんと居酒屋さんへ行きました。5月にアートのライブを観た後に入った洒落た雰囲気の、イケメンがいるらしい(事実かどうかは別として、そういう噂の)お店です。
ちょっと高いんだけどね(そりゃもう、だいぶお世話になったか〇゛に比べたら!)、美味しいんだよ。料理を盛るお皿もかっこつけてていい感じなんですよ。
‘カキとキノコのポアレトマトクリームソース’が絶品だったな!!!

その後はカラオケへ。・・・うちらほぼ24時間起きとったへん?頑張ったな・・・。



水族館はいい場所だなぁと思いました。ので、一人で池袋はサンシャイン水族館にでも行こうかなぁ・・・。(りっきーと会えるかもしれんしっ!!)
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-25 23:16

真ん中はつらいぜ

a0050186_23131577.jpg

只今東京に戻るバスん中。
3列シートの真ん中の座席をあてがわれ居心地悪し。斜め前の窓側シート空いてんのにな…(泣)






この度の帰省はかなり充実しとったな。

とりあえずちゃんやまさん、アクアスの後明け方まで付き合ってくれてありがとう!!往復の運転してたから相当疲れてたでしょうに。マジ感謝感激です。

あすこの料理はホント美味い!!今度はいちごちゃんと3人で行きたいよなー。


さて、おうちの冷蔵庫にカニが居ました。
カニくらいいるだろうって?
いやぁさ、扉開けた母がびっくらしてて、ごはん食べる手を止めて訊いてみたら、どうやら‘カニが生きてて冷蔵庫の中を移動している’ということだったようです。

「ビックリしてなんか触れんかった」

とは母談。


あまり食べるところの無さそうなカニですね。出汁にすらなるのかどうか怪しいですね。つかお前1匹だけか?
確かに生きてました。写真撮った時点ではね。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-24 23:13

大山と牛と

a0050186_14314294.jpg

a0050186_14314392.jpg

a0050186_14314394.jpg

でかい!大山、そして牛。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-22 14:31

海鮮DONとソフトクリーム

昨日お母さんとぴろこたんと3人で海鮮丼を食べに行きました。ホントはおばあちゃんも連れて行きたかったけど、病院に行かんといけんらしく3人で。

海鮮丼はすんげー楽しみにしとったんだけど、想像しとったのよりしょぼくて正直ガッカリだった…。
あたしは3枚におろした身が斜め切りされて、つまりよく見る刺身のカットの方法でさばかれた魚がご飯が見えないほどにズラズラーっと敷き詰められてるんだと思っとったのに、実際に来た丼はコロンとぶつ切りにされた刺身がいくつかあって、おまけに大した量も無くて「…あれ?」って拍子抜け。
まぁまずくはなかった。が、あの程度で浜の人間が喜ぶと思うなよ!コノヤロー!って思ったのも事実。


海鮮丼の後は大山へ。みるくの里に行きました。なんでもぴろこたんが行きたがってたとかで。
ぴろこたん曰く

「ここのソフトクリームがヤバい」

らしいので、到着するなりソフトクリームに食いついた女3人。

1個300円のソフトクリームッスよ。
高っ!

しかしですね、ぴろこたんの言っていたことに間違いはありませんでした。

300円の価値が十二分にあるソフトクリームでした!
みるくの里のソフトを食ったら他のソフトなんてウンコだと思った。マジソフトクリーム観が変わる。
甘味を効かせたべとつくようなソフトクリームじゃないの。牛乳食ってる感じなの。「これ、すげー!!」って久々に食いもんで感動した。

ソフトクリーム食った後はひとしきりホルスタインと戯れました。
人っ子一人いない本格的な牛舎に足を向けてしまったため(子牛が3頭駐車場や建物の近くの小屋におったけん大部分の客はそれで満足してた)、もーくせーのなんのって。
ぴろこたんは農学部在学中なのでウンコくさいのには多少慣れたご様子。あたしもウンコくさい程度のことにたじろぐ人間じゃないので一向に構わなかったのですが、お母さんはダメな様子で牛に一歩たりとも近づこうとしませんでした。牛舎に入っとるけん襲われることなんてないのに。つーか大抵の牛どもは人が近づくとビビって後ずさりしてた…。
しかし牛可愛かったなー。

ぴろこたんと2人で

「くさ~いとかきたな~いとかこわ~いとか言って牛に近づこうとせんヤツすげームカつく!ぶりっ子してんじゃねーよって感じだよなー。なら来るな!って言いたい。」

と、「こんな女がムカつく」的な話をしつつお母さんの態度をあざ笑っておりました。

あと「ウンコ!!ウンコ!!」とウンコを連呼してました。

芝生でバッタとかコオロギとか捕まえて遊んでました。

そんな20代の女2人。

「みるくの里っていやらしいよなー」って2人で言ってたら、「あんたたちはそんな話ばっかりだ」とお母さんが呆れていました。

虫捕まえたりウンコと言ってテンション上げられたり口を開けば下ネタばっかりな姉妹に、輝く未来はあるのでしょうか。

一抹の不安を抱えつつ帰路についたのでした。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-22 14:28

一家に1人

テレビを観ながらお母さんが言いました。

「もこみちクン、いいよね~」

…おかーさん?!


もこみちがかっこいいらしいですよ、オーバーフィフティーにとっても。
ああいう爽やかでいい子って感じがいいんだって。

ぴろこたんに「お母さん、もこみち好きらしいよ…」って話したら

「ああ、一家に1人は欲しいって言っとったわ。」

って教えられた。


母はもこみち、娘は亀梨、そんな親子。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-20 22:55