<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遊ばしてもらった

さくら満開。
そんな季節、財布の紐が緩みっぱなしで久々の買物に興じている今日この頃。嗚呼、くわばらくわばら。



とあるお客さん宅に伺った時の話です。
(最近では珍しい仕事の話だ。)
ホント久々に、時間内取り立ててプレイをしなかった。
極々稀にいるんですよね。ち〇こま〇こ出さなくてもいい人が。話だけ、とか。ごろごろしてるだけ、とか。
このお客さんはどんなだったかというと、キスをしたりお尻を触ってきたりするくらいで他は特に何も無し。




んーと、wiiやってた(笑)。



wiiすんげー面白いの!!!!初めてやったんだけど、誰かと一緒にやるには最高に面白いゲーム。テニスとボクシングとボウリングをやった。無駄に動いた。じんわり汗をかいた。


あと、しょこたんの話でひとしきり盛り上がったら、しょこたんのDVDくれた!!!
なんでも同じものを2枚買っていて(2枚買わないとサイン会だか握手会だかに参加出来ないという理由で)、ホントに未開封のDVDを頂いてしまった。ギザウレシス!!!



それから、「このお客さんはひょっとしてSじゃないのかな」と途中から思っていたんだけど、時間が来る頃にはっきり判明して、お互い「なんだーもっと早く言ってれば・・・でもS同士じゃねぇ・・・」とぶっちゃけ話。
どこら辺でSだと思ったかというと、まずこちらに対する優しさや気遣いで。Sの人は基本優しさを見せるので、なんか臭った。あとお尻に執拗に執着するところ。お尻というかより正確にはお尻の穴。
「SMに興味のある人か・・・?」と思っていたら、壁にかけてあるチェーンを取り出してあたしの首にかけて「四つん這いになって」、それから「そのまま歩いて」と言うその人の顔を見たらすげー笑顔で、「どSじゃん!!!!」と解ったわけです。同時に、あたしもこんな気持ち悪い笑みを浮かべてたのか・・・と思って凹んだ。平手でお尻をスパンキングしてきたので「痛い痛いっ!!」と言い強制終了。丁度時間も無かったので。時間無くて良かったよ。痛みは正直大した話じゃないから。とりあえずむかついた(笑)。Mをやらされるのは御免だ。



でもwiiとしょこたんを有難う!!
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-31 10:12 | 仕事

黒い眼のオペラ

すごく好きな映画監督がいます。
昨秋初めて作品を観て以来、はまってしまったその人の名前は蔡明亮(ツァイミンリャン)。マレーシア出身で台湾で映画を撮っている人です。


先日観に行った映画、『黒い眼のオペラ』。
原題は『黒眼圏 I don't want to sleep alone』です。
オペラっていうのは青あざのこと。
蔡明亮が舞台をはじめて故郷マレーシアに移して撮った今作。
行き倒れている男、彼を拾って面倒を見てやる男、夫の弟の介護で日々が終わる女、映画はこの3人を軸にして淡々と進みます。


この人の映画を観る時、あたしはすごく緊張してしまいます。
初めて観る映画を前にして、興奮しているとか期待しているとかいった類のワクワク感よりも、心の憐憫にふいに触れられてビクッとしていまうような、身動きの取れない緊張感。
人が見られたくないと思っている琴線に手を伸ばす蔡明亮の作品は、ある意味暴力的。でもそれ以上に愛に溢れているのです。


蔡明亮の映画にはっきりとしたストーリーはなくて、誰が見ても理解できる会話とか状況設定を持つ映画に慣れている人には相当退屈な映画だと思います。長回しのカメラは基本的に定点、殆ど変化の無い風景を延々映したり、会話もろくに無くて主要人物は喋らない、勿論場面を盛り上げるBGMもあるわけない。正直疲れている時に観たら熟睡必至の映画ばかりですが、言葉で何も語らないのに、こんなにも胸に響く映画が撮れるのかと、感動を覚えるのです。定点で長回しのカメラは、観る側に考える時間や緊張感を与え、どうしようもなくこの身をよじらせます。
哀しくて苦しくて切なくて堪らない、なんでこんなこと言うの?と嗚咽を漏らしながら、生きててもいいかもと思える、それがこの人の映画。

単館上映なのが惜しい。どうせレンタルとかもなさそうだし。でも映画が好きな人には絶対観て欲しい作品です。
あたしはこの人の映画と出逢えて、人生がちょっと変わりました。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-28 14:08

つれづれ近況

いかん、サボり気味でござる。



金曜日にジャパンフェスの先行チケット予約の振込みをしました。嗚呼、夏まで頑張れます。
その日の夜、約1ヶ月ぶりにK'さんと居酒屋さんへ。“ブランデーを効かせた”大人の焼きプリンなるデザートに、酔う。
フルーツポンチの次はプリンで酔った、あたし。ほんの短い間だったけど、完全に笑い上戸モードだった。「プリンだよ!?」というK´さんからの当然のツッコミも受けつつ、大人の味だなぁ、大人って大変だなぁと、心に沁み入りました。

そんなわきゃないけど。

しかし、プリンを頬張る(つーかあまりにも殺人的な甘さを湛えたキャラメルプリンをむりくり口に押し込んでいた)K´さんがすんげー可愛くて、嗚呼ムービーでも撮るんだった。隠し撮れば良かった。



昨日はイスラエル映画祭というイベントに足を運び、普段観ることの無いイスラエル映画を1本観てきました。
『Close to home』とかってタイトルの映画で(すんません、うろ覚えです)、軍隊が舞台となってるガールズムービーでした。軍隊だけど、ガールズムービー。さくっとストーリー説明をすると、軍隊に入隊した女の子たちが上官の命令に逆らったり、逆に真面目に仕事に取り組もうとする女の子と不真面目で要領よく立ち振る舞う女の子との間でいざこざがあったり、なんつーか、イスラエルの軍隊がドロドロした女子校に見える様な映画でした。
正直面白いのか面白くないのか判別つかなかった。何でかっつーと、イスラエルという国がどんなところなのかバックグラウンドを全然知らないから。
まず「軍隊」自体に日本に住むあたしには馴染みが無い、加えて女の子が平然と入隊してる映画の設定に理解が及ばない。イスラエルの女子にとって軍隊で働くというのは当たり前のことなのか?義務なのか?仕事が無いから軍隊に入るのが手っ取り早い生活の糧を得る方法なのか?
そういうのが全然解んないから、「そんなに仕事したくないなら辞めりゃあいいじゃん!!」と終始思ってた。アナーキーと言えばアナーキー。でもただの馬鹿とも映る。
ただ一つ分かったことがあります。

イスラエルの女は綺麗。

もーすんげー綺麗です。これは一見の価値大有りです。
色が白くて、はっきりとした目鼻立ち。鼻筋通ってるんだよぉ。美人と評される顔立ちが圧倒的だと思う。この映画を観て良かったと思えた唯一の点でした。あとはもう、女だらけの世界で女の嫌なところが全面に出てる、同性からすると気分の悪いことこの上ない作品だった。



夜は大学ん時の後輩が学会のために上京してきたので、Tちんと一緒にごはんを食べに行く。
Tちんが「東京タワーの見えるところに行きたい」とオーダーしてきたので、赤羽橋とか浜松町とかあっこらへんでお店を探す。1軒屋の中華料理屋さんを見つけたのでそこへ行きました。なかなか美味しかった。女3人でごはんに行くとあっという間にメシを平らげてしまう。「あったかいものはあったかいうちに美味しく食べよう」という考えがお互いよく解る。というか、美味しいモノに目が無いんだなぁ、女子は。美味しいを連呼しながら1時間半でがっつり食ったあたしたち。やっぱ女の子はタフだ。そんで可愛い。無駄に可愛いな。
おなかも膨れたところで東京タワーへ向かう。タワーは何度見ても美しい。飽きることがないよなぁ。でも展望台へ上りたいとは思わない。高すぎるよ。値段の話ね。



『僕は見習いナチュラリスト』という本を読んでいます。ケニアのサバンナで働いていた日本人男性が綴ったその時の体験談。読みやすいし、アフリカの大地をフルに想像しながら読む本は迫力があって感動的。自分が間近で野生動物を観たらどんな気分になるだろうと、ワクワクする。でもサファリカーに慣れてる動物を「野生」と評していいのかどうか。とか何とか言ってしまうと「じゃあそもそも野生ってどんな状態だ」って話にもなるしな。アフリカに行ってみたいなー。
でもその昔、母親に「本当にそこの自然を好きだと思うなら踏み入るべきではない」というようなことを言われたことがあって(それはあたしが屋久島に行ってみたいという話をしたときのことでした)、すごく納得したのを覚えています。
人間の欲の深さを思い知るたびに人間なんて全滅しろと思います。
サバンナに憧れながら人間絶滅に思いを馳せるわけです。




今日は蔡明亮(ツァイミンリャン)の最新作『黒い眼のオペラ』を観に行きます。楽しみだー。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-25 11:48

ハル

近所の桜がぽつりぽつり咲いてきました。

日曜日に表参道のセントパトリックスデイパレードに行ってきました。念願の初参加!!ただの見物だけどね。そのあとはアイリッシュパブへ。
17日には東京タワーが緑色に変色したんだって。見たかったな。


そんでもって、いきなりだけど夏が待てない!!
いちごちゃんが行くって言ったけんあたしも行くよ!!ロッキンフェス!!チケット取れますように。
フェス貯金だー!!頑張れ!!オレ!!
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-22 22:07

困リマス。

ひらりんから突然“就活で上京するから15日に泊めてくれ”という趣旨のメールが届き、てめぇ、そういうこたぁもっと事前に言わんかい、こっちにも都合があるし、第一シェアリングしとんのに、シェアメイトの存在をぞんざいに扱うな馬鹿ヤロウと怒りながらも、お金の無い就活学生にホテル行きを強要することも出来ず、シェアメイトTには「ごめんなさいごめんなさい」メールを速攻送ったはいいものの、暫くすると、ひらりんから“やっぱり14日から泊めて”→“じゃなくてやっぱり13日から泊まらしてもらえん?”と連絡入る、・・・お前、何様じゃ。
っていうか、明日じゃん。
今週はたまたま生理休暇だったので休む気満々だったあたしは、来客があろうと突然予定が入ろうと困らない状況にいたってだけで、仮にこれが生理でもなんでもない時だったら、非常に困る。

バイトの帰り、デパ地下に寄り食材を買って帰る。
Tに申し訳ないので、ビールのつまみになりそうなスモークサーモンとか生ハム、オリーブなんかを買って帰り、野菜なんかと一緒に盛り付けていたらT帰宅。
あたし平謝り。
でもTはおおらかな子なので「大丈夫ですよ~」を繰り返してくれた。ありがとうっ!!
しかもあたしのなんちゃってオードブルに感激してくれて、多少は罪滅ぼしが出来たでしょうか・・・。あと、スー〇ードライも。

あー、明日は朝から大掃除だよ・・・くそー。
くっそー
くっっっっっっっっッっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっそーーーーーーーーーーーーー!!!!!
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-12 23:28

テツ

「うわ、すげー!チチブセメントの車両だ!こんなとこで見られるなんて…!!」

と、車内であたしの隣に座っていた男の子がすんげー興奮してた。
小学校3年生くらいだと思われる。


お母さんと一緒におって、これから出かけますな雰囲気なんだけど、彼が時刻表の分厚い本を調べてる様子を見て、「もしやコイツ、鉄?」と思って見ていた矢先、上記の発言。

ちっちゃい鉄、可愛いっ!!

タモリ倶楽部のせいで、鉄に愛着が湧いてるんですよ。一点集中で深く掘り下げられた知識には尊敬の念を抱きます。

鉄と鉄道旅行したら楽しいだろうなー。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-10 07:09

生理前だからかしらん、この苛々、憂鬱、、疲労感、脱力。

最近仕事の話をめっきり書いてませんな。

別にネタが無いわけじゃないんだけど。

ああ、そうだ、以前から言いたかったことなんだけど、









風俗遊びに領収書請求すな。






お前、自分の楽しみのために会社の経費を使うんか。

ポケットマネーで遊ばんかい。

あの感覚、理解出来ないし、したくもない。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-09 17:12 | 仕事

冬、終わった・・・?

あーすっごいライブ行きたい。
なんでもいいのでライブ観に行きたい。今すぐ行きたい。
行きたい行きたい行きたい行きたい。

CD買いたい。バインとキャプストとテナー。
畜生。

絵を描きあげた。ほっとした。

この不安定さは一体なんだ。

絵が観たい。レンブラント。

北斎になりたい。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-07 18:27

ウンザリ

土曜日アートスクールのインストアライブに行った。リッキーと戸高くんのアコギライブ。
凄く素敵だった。未公開のミュージックビデオを流してトークしたり。
詳しく書きたいけど元気がない。



日曜日自己嫌悪に陥る。
キライ。消えたい。


月曜日、山手線が止まる。全然動かないんだもん。あたしの貴重な時間を返して。






はぁ…仕事頑張ろう…
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-03-06 10:17