ヒメアマガエルと汲み上げホース

a0050186_0164366.jpg

昨日から後輩のTとシェアリング生活が始まりました。

Tと今日は秋葉原と池袋に買い物に出かけました。

秋葉原では勿論家電を購入。

道すがらガチャポンを発見し青猫は興じます。

何のガチャポンって、あたしの大好きなカエルのフィギュアのガチャポンですよ。

カワズです、カワズ。


可愛いんだもん、緑色のカエル。



で、出てきたのは写真の通り、茶色いヤツです。


名前はヒメアマガエル。


名前は可愛いよね。
でも茶色いの。体がボッテリしてるの。
可愛くないの。


悔しくて再トライしました。







写真見たらさ、解ると思うんだけどね、同じヤツ出てきたの。

まさかのヒメアマガエル再来。


Tからは

「何ですか、先輩。仕込んでたんですか?ネタですか?」


と突っ込まれるくらいそれはそれは鮮やかにヒメアマガエル登場。


ありえん。

ホントあり得ないから。


しかもね、別のガチャポンで引き当てました。

同じもん連続2個て…

あたしはただ緑色の可愛いカエルが欲しかっただけなのに…。











池袋はハンズでゴミ箱とか物干し竿なんかを買ったんですが、湯船のお湯を洗濯に再利用するために汲み上げホースを買ったんです。

お風呂の後早速使うことにしました。

Tと一緒に設置です。

Tが説明文を読みます。しかし大変な1行に遭遇してしまいました。


「あの~先輩、ここにね、ホースと“お手持ちのポンプを接続します”って書いてあるんですよ。」

「………ポンプは?」


「…無いですよね。」


「T!ポンプどこだよっ!」




嗚呼哀れなり。

何故買うときに気がつかなかったんだ。ホースのみで何が出来るってんだい。



「えーマジありえんし~!いいよ!あたしこれで汲んで入れるけん!」


と、青猫はちっさい洗面器でバスタブからお湯を汲んでは洗濯機に注ぐという作業を繰り返すはめになりました。


「先輩、あたし化粧水つけてていいですか?」


「あーうん。むしろもうあたしのことはほっといていいから!」


「解りました。」



湯船に半分残ったお湯は明日Tが洗濯に使うそうです。






同じ要領でねっ♪
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-03-27 00:16
<< こんな客は嫌われる。 お友達から >>