早いもんで

気がつけば青猫、上京して1年が経過しておりました。
早っ。
よくお客さんから「東京はどう?」と丸投げ同然の質問をブチかまされるのですが、正直な気持ちを話すべきか否かいつも迷います。

東京は何もない

常々そう感じ入るのですが、それ、言っていいのか?盛り下がりそうだし。

東京という街は、本当に特殊な場所だと思います。
行政機構も企業も一極集中してるから、この先大規模な災害があった時のことを考えると「もういい加減地域分散にしたら?」と多少なりとも国の将来のことを考えさせられ、大都市であるが故に情報量が半端なく、しかしその情報は全てが日の目を見ることなく日々忘れ去られ、めまぐるしく登場する新たな波に人々は飲み込まれ、踊らされる。老いも若きも踊らされる。
東京には何でもある。でも実は何にもない。
無駄が多すぎる、と思う。
勿論面白い場所も沢山ある。やっぱり東京にあるような繁華街や歓楽街は、地方に比べて雑多な人が多いから形成出来るのであろうし、そういったところに感じる「自由」とか「開放感」は他の地域ではなかなか味わえないような気がします。(特に新宿2丁目。あそこはホントに素敵な町だと思う。)その反面潜在する犯罪も多いのかもしれないけど。

多分東京に飽きてしまうことはそうそうないと思うけど、疲れちゃうんだろうなぁ。正直この街に骨埋めたいなんて微塵も思わんもんなぁ。じゃあ郷里に帰って死にたいかっつーとそれもまた何か違うんだよな・・・。どこで死にたいかってすげー大事なことだよなぁ。







話は変わって、こないだすごい夢見たんですよね。
車(誰の車かは分からない。多分面識の無いような人。)の後部座席に何故か男の子と2人で座ってて、なんとなくあたしと彼はいい感じのムードなんですよ。
で、そのうち彼はあたしに寄り添ってきてますます雰囲気いいんですよね。でもあたしは内心「運転してる人もいるのにやばいなぁ」などと思ってて。それでもそのうちあたしと彼は唇を重ねてしまうんです。お互い惹かれ合ってたし、感情のセーブが出来なくて。
みたいな。











まぁその男の子って 亀梨 だったんですけど(笑)。

どうしよう、あたし亀梨とチューしちゃったよー!!心通じ合っちゃったよー!!

・・・大丈夫かな、あたし・・・。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-09-16 14:11
<< 帰郷 初体験 >>