警察沙汰

警察が踏み込みました。
踏み込んだらしいです。
踏み込んだそうです。

どこにって?

あたしとTの暮らすアパートに、です。


なんでそんなことになったのか。



原因はTにあります。

お薬の不法所持です。












・・・勿論嘘です。



えー、ことの発端は昨晩。
Tは携帯電話をなくしてしまったそうなのです。
しかも“なくしてはマズイ”とアパートの鍵をストラップとして携帯にぶら下げていたことがたたって、「金曜の夜だし先輩(青猫)いないだろうなぁ」と思い込んだT(実際は風邪っぴきでおうちでおとなしくしていた)はアパートにも帰れず漫喫で一晩を明かし、今朝帰ってきました。
あたしも、「金曜の夜だし飲み明かしてんのかな」くらいにしか思っていなくて(よもや携帯なくしてるなんて夢にも…)、朝のチャイムにビックリしたんです。

え!?宅配?!いや、頼んでないし!!

知らないピンポンには居留守を決め込むのが常なので、無視してたら・・・




ピンポンピンポンピンポンピンポン・・・・・・・





尋常でない鳴らしっぷり!!

こえーーーー!!!

って一瞬恐怖におののいたけど、はたと冷静になり「もしやTでは・・・?」と、扉を開けると

「あ~~、先輩いてくれて良かったぁ~~~」

と、安堵の表情でTがいたわけです。

で、携帯とついでに鍵を紛失したと。

あたしの携帯を借りてカスタマーセンターに使用差し止めの電話を入れて、とりあえずこれで良し、としたTとあたしが悪かった。

Tの家族のことを考えてなかった。

いやね、あたしも「ついでにお母さんにも連絡しといたら?」って言おうと思ってたの。でも1日2日のことだし、大丈夫だろうなんてたかくくってたんだよね。どうやらTもそうだったみたいで。あんまり眠れずおうち帰ってきてるし、凍結させるだけであとのことは後日って、速攻眠りについちゃって。

Tのお母さんからあたしの携帯に電話が入ってたんだけど、気づかず、3,4時間経ってから履歴見て、「なんだ?この知らない番号は!?」と、とりあえず留守電メッセージを聴いたらTの母からで。
しまったー!!と思ったけど、後の祭り。
慌ててかけなおしたけど、お母さんは「警察に踏み入ってもらった」って、申し訳なさそうに言ってました。

Tの携帯が繋がらない、あたしの携帯に連絡しても折り返しかかってこない、業を煮やした母さんは警察に連絡してしまった、というわけです。


ま、あたしも学生時代Tのお母さんと同じことをやった覚えがあるので気持ちは良くわかる。

ただ、いきなり警察にやってこられたTはマジビックリしたようです。

え、え、なんで警察!?(←しかも私服で刑事風だったとか)なんかした!?つーか何事!?

膝がふるえたとか。

まぁ、お互い面白いネタになったねってことで。
[PR]
by coffee-cigarette | 2006-10-07 23:46
<< 金木犀 咳をしてもひとり >>