朝顔市 続き

あたしのニュース仕入れ先は専らケータイなんですが、今日のニュースの中に“朝顔市が始まりました”っていう話を見つけて、これは行かねば!と、先ほどテクテク歩いて入谷まで行き、先ほどおうちに帰って参りました。

思えば去年は、デリの仕事中に入谷を通りかかり「なんだ!?この煌々と明るい一帯は!あっ!!これが朝顔市か!!?」と一瞬見かけただけでした。
あたしにとって朝顔市は、中村くんの歌の中に「朝顔市」と歌われているだけで、そりゃもう昔っから気になっていた存在で、どうしても行きたかったの。下町の風物詩、朝顔市。

今タイミングよく女の子の日が来てて、仕事休んでるところなので、行くことが出来ましたよ。
「入谷ってあたしの住んでるところから近いよなぁ・・・」と曖昧な記憶を辿りつつ、ケータイのナビウォークを駆使しつつ、するっと入谷に到着。歩いて20分もかからなかったかも。近い!!!初めて下町に暮らす良さを肌で実感できた瞬間だった。

嗚呼、朝顔市バンザイ。

言問い通りの一部が車両通行止めで歩行者天国になっていて、道の片側に朝顔屋さん、もう一方に所謂屋台が軒を連ね、それはまさにお祭りでした。屋台から匂ってくるソースの焦げた匂いとか、否応無くテンション上がります。
なんとなく人の流れについて行ったらそこは鬼子母神!!!ぎゃん!!中村くん!!(中村くん及び100s好きな人しかわかんないネタですまぬ)
鬼子母神を中心に朝顔市は展開しているようです。
お参りを済ませ、再び朝顔屋さんをプラプラ。朝顔市なのに、時々真っ白い大輪を咲かせた夕顔もいます。
とあるお店の前にピンク色で縁が白い朝顔の写真が飾ってあって、あんまり可愛いので足を止めてお店のおばちゃんに尋ねると、これは突然変異だから確実にこういうのが咲くわけじゃない、と教えられました。
朝顔市の朝顔、一鉢2000~3000円、高いと5000円なんてのもあります。なかなか値が張るでしょ。おうちから一応3000円持って出たんだけど、「どうしよっかなー、明日もう一度きて(朝顔市楽しいし)そん時考えよっかなー」って思ってたんですが、おばちゃんが鉢に植わってる朝顔の説明を始めて、なんとなく逃げられなくなり、でも「この鉢は確実に白いのと青いのが咲くよ」って言うから(多くの朝顔は一鉢で4色ないし5色の朝顔が咲くと書いてある)、それを想像してたら「ああ、やっぱ可愛いだろうなぁ」と思い、「じゃあこれ頂きます!!」って買っちゃった・・・。
朝顔は咲いてみないとどんな色が咲くか明確には言えないそうですが、茎の根元の色の違いでおおよその見当をつけるそうです。

朝顔を買った後は今年初のカキ氷!!!大好きなブルーハワイ。舌が青く染まるブルーハワイ。適当なところに腰を下ろし、市のにぎわいを見ながら食べました。

これから朝が楽しみだ。毎日ちゃんと水遣りしてたら10月まで咲くそうです。
[PR]
by coffee-cigarette | 2007-07-06 21:32
<< 到着!! 朝顔市 >>