人気ブログランキング |

2006年 10月 18日 ( 2 )

ゆるキャラ

しっかりしていて非の打ち所のない人はカッコいいけど、何か抜けてる人が大好きです。より正確に言うと、抜けてるところを可愛いと思えれば最高、ってことです。

あるお客さんの話。
学生さんでめっちゃ人見知りなのか話しかけてもあまりレスポンスがなくて、こりゃあ困った、とっととプレイに持ち込んで喋らなくてもいい状況に持ち込もうと思ったんですが、完全に受身な人で、おまけに早々に果ててしまったんです。
時間余ってるけど・・・どうしよう~どうしよう~オーパッキャラマドパッキャラマドパオパオパパパ・・・

「何か趣味はある?」

会話に困ったら趣味を訊く。
なんか面白いこと言ってくれるかなーとも思ったわけです。というのも、彼のお部屋にはギターがソフトケースに入れられて置いてあったから、「ギター弾くんだね」って話振ったら、

「・・・いや・・・、つい最近買ったばっかりで・・・」

「あ、じゃあこれから友達とバンドでもするんだ」

「・・・いや・・・なんとなくかっこいいなぁって思って・・・」

って、音楽やギターに対するギラギラした情熱がおよそ感じられない回答を得たわけで、会話はなかなか続かないんだけど、「やべー、コイツすげーツボだ」って面白くて面白くて個人的には勝手に和んでいたんです。

で、上記質問に対する回答。

「趣味っていうか・・・昔手品をちょっとやってて・・・」

手品!!!間が埋まるがん!!

「へぇ~~!すごいじゃん!今何かやって見せてって言ったら出来るもの?」

したらば、無言でなにやら荷物をガサゴソし始めておもむろに手品を始めました。
マジシャンらしいハキハキとした人を惹きつけるような会話術はなく、ど素人感満載な

「・・・あ、え、えーと、ここにトランプがあります・・・」

って、喋り方から既に拙い!!!
アリなのか?手品やろうとするのに自信なさそうなのはアリなのか!?
なんて面白いんだ!!

終始メリハリがなくて、手品自体は成功なんだけど空気感がゆるすぎて驚きがない(笑)。それでも青猫は食いつくわけです。いや、確かに正確な仕掛けはわかってないからね。

「さっきのカードはどこにやったの?!」
「・・・き、消えちゃった・・・」
「いやいや、消えないよね。どっかにあるんでしょ?どこ?」
「・・・えっと・・・どっか・・・消えちゃった・・・」
「もっかい出せる?」
「き、消えちゃったから・・・」

って、拙いながらそこは一応ロマンを残そうとするわけです。そこがまた可愛い。
3つくらい手品見せてもらったけど、手品云々ではなくその男の子が兎に角面白くて、すごく一生懸命なんだけど、こっちがめっちゃ気を遣って鑑賞してました。でもそういうところがまた可愛い。
つーか、新しいよ?鑑賞者が気遣って観るマジック。
コイツは開拓者だ!パイオニアだ!





飲食店でバイトしてるらしくて、「あたしも喫茶店でバイトしてるよ」って言ったら、

「あの・・・、接客で大事なことってなんでしょうか・・・」

って訊かれた。

「なかなか上達しなくて・・・」


確かにキミのキャラじゃ接客は大変そうだね。声も小さいし挙動不審だし無口だし。
なんていうか、割を食っちゃうタイプ。すごくいい子なのに、いい人過ぎて押しやられてしまうような。もったいないなぁ。
最高に面白かったのが「就職試験のつもりで面接に行ったらアルバイトの募集で、結果的に今の飲食店でバイトしている(しかもバイトが忙しくて就活がままならない)」という、ちょっと笑うに笑えない話。

しかし最後に見せてくれた彼の笑顔はくしゃくしゃで、それはそれはチャーミングで、そんな笑顔が出来るなら大丈夫よ、と思ったのでした。
by coffee-cigarette | 2006-10-18 17:38 | 仕事

にんまり。

昨日は原宿にある大大大好きなセレクトショップ「ランプハラジュク」でお洋服を買いました。
ランプ大好きで、もう好きすぎて気が狂いそうなんですけど、なんせ高い。
すんげー高いの。安いアイテムでも7000円台~1万円くらい。大抵の商品は2万円前後は当たり前にする。
だけん今までどんなに可愛いなぁって思っても値札見て「・・・無理だがん」って諦めざるを得ないことばかりで。
でも誕生日に自分のために奮発するってことを学生の時分からやってきてるので、一念発起何か買ってやるぞ!と、ランプに向かったわけです。
したら吊るしてあったYAB-YAMのワンピがそれはそれは可愛くて。YAB-YAM大好きなのです。YAB-YAMとmina perhonenは本当に大好きで、今一番憧れてるメゾンなんですが、高い。兎に角高い。買えない。
でも今日のあたしはちょっと違う~♪試着さしてもらってやっぱり可愛くて、別のデザイナーさんのワンピも試着したんだけど、ヤブヤムのワンピの方があたしっぽくて、ショップのオネーサンにも「ヤブヤムの方が雰囲気に合ってますね~」なんて言われて、ほいほい調子に乗っかって、買っちゃった!!
学生の時頑張って買ったオンキョーのコンポくらいするワンピースなり。
ヤブヤムらしい、長閑で牧歌的でいながらユーモアのある素晴らしいお洋服です。
おうち帰って早速着替えて夕ご飯を食べに行きましたとさ。
by coffee-cigarette | 2006-10-18 16:48